出会いの機会は急減

Posted by agertaw - 12月 5th, 2013

最近は本屋などを覗いてみても、母と娘の関係改善といったような本がズラッと並んでいます。特に娘にとって非常にしんどい環境が多いようです。娘の事情をよく理解しない母親は自分の価値観を振りかざすという行動に走ることも多いようです。「みんな結婚しているのに何であなたには相手が見つからないの?何か理由があるの?どうして見つからないの?」といった感じで迫ってくるケースって結構多いようですよ。そして最後には吐き気をも催すような、あの決め台詞が登場するわけですね。「お母さんはあなたの年には、もうあなたを産んでいたのよ」。これは本当にきついですよね。今の時代は母親が若かったころとは全く状況が違うという大前提が全く理解されていないですよね。そして恋愛以外にもやらなければならないことがたくさんあるのが今の時代です。しようと思って結婚できるなら、誰も苦労はしませんよね。そしてこんなにも忙しい毎日を送っているのに、新しい出会いなんてなかなかないものです。学生時代にはコンパなどがあったけど社会人になるとそのような機会は一気に減って、出会いの機会というのは急減していきます。こうして娘はいらだちを募らせていくというわけです。しかし、ここで感情を爆発させてもどうにもなりませんよね。誰にとっても得をしないわけです。言い返すことで母親にこちらの気持ちを理解させるのは、経験がある人も本当に多いでしょうが不可能に近いということなんですよね。