好きだと脳が判断する

Posted by agertaw - 5月 19th, 2014

女性にとって、この男性とならどうなってもいいという感情は色んな計算をして起こるのではないですよね。出会ったときの会話や見た目で、格好いい、好きだと脳が瞬時に判断してすべてを支配してしまうというような感じになるわけです。実際には男性に仕事がない、きちんと働かないということがあったとしても、そんなものは問題じゃないと女性の脳が感情的になってしまっているわけですね。それはまさに前頭葉が混乱して判断できない状態と科学的には言えるわけです。だから前頭葉を混乱させるような状況に持っていけばいいわけだが、それは男からはできないのです。女性が仕事が非常に大変、人間関係で疲れた、心配事で悩んでいる、といった負荷がかかった状態のときであれば、女の恋愛スイッチが入りやすく、抑制がきかなくなる可能性が高いと言われています。女性は言語の中枢が男性より発達しているので言葉に関して感受性が高いのです。だからこそ、最初のひと言で相手をぐっと惹きつけることも可能になるわけです。しかし言葉を使うのが下手な男性というのは、どうしても自分の自慢話になってしまうことが多いのですね。そんなことに相手は全く興味がないにも関わらず。

Leave a Reply

Blog Home