舐めてほしいと懇願する強烈にエロい人妻とのセックス

Posted by agertaw - 1月 1st, 2017

強烈にエロい人妻に出会い、セックスをしたという内容のPCMAXレビューです。出会い系サイトを使ってると、エロい人妻に出会うことって必ずや多いようですね。本人「舐めてほしい」と誘ってくる人妻ってさすが凄いですよね。
【PCMAXレビュー・42年代ダディー(都内)】
この前の土日の夜の実態です。ここの掲示板を見た人妻から「舐めてほしい」という、ど単刀直入な内容のメールがあったんです。そこでLINEIDを交換してラインで連絡を取り合い、0中過ぎという深夜に会うことになりました。仲間は人妻ですよ。人妻も最近は平気で深夜に自宅を出ることってできるんですね。待ち合わせて直ちに旅館に行き、そして客間入ると直ちに、貪るようにキスしてきました。もうこの拍子から強烈な婀娜さが伝わってきました。そして愛撫、それからご要望のクンニをたっぷりと時間をかけてしました。そして現に組み込み。女房はスムーズ位でも自分で腰を動かしていました。スゴイ酷いゼロ回戦が終わった後、こちらは休息しようと思っていたのに、ざっと休憩する時間も無く、キスしながら指マンをおねだりされました。「あっ!涼しい!あらもう一度!より酷く動かして!」などと言いながら、自分の気持ちよいエリアを探り当てるかのように腰を動かしている格好が心底エロかったですよ。これ程ポイントに貪欲な女性は一番何とかです。何かと細かいご要望があるので(笑)、取り敢えず一所懸命頑張りましたよ。そして指マンでイクと、また直ちに休憩することもなくコッテリフェラが始まって、まだまだ先刻果てたばかりのチンコをビンビンにされて、自分から上に乗っかってきました。女房は騎乗程度が一番好きな体勢らしいです。あまりにも激しい腰の振りにイキみたいになってしまったので、とにかく抜いてからゴムを付け、スムーズ程度、裏面と体勢を変えながら突きまくりました。体勢を変えるごとに何度も何度も貪欲にイキまくっていましたよ。一際今まで経験がないくらいのきついセックスだったので、終わった後に疲れ果てて知らない間に眠ってしまったみたいなんです。さっさと目が覚めると、とうに女房の感じはなく時間は二度と昼前の7中でした。慌ててスマフォをチェックすると、女房からラインが入っていました。「熟睡していたので先に帰りますね。今日はちゃんと気持ち良かった。有難うね。」という言葉が4中過ぎに入っていました。置いてきぼりは何か寂しかったですが、でもほんとに強い見聞でした。人妻の愛欲の凄さを身をもって知ったという感じですね。具体的な借金返済の方法が見つかると思います

Comments are closed.

Blog Home